ロイヤルブルーに花束を

.。.:*画像は言葉を映し出す鏡・*:.。

お宝画像かもよ(天皇家)

2019/06/21(金) 21:02:56 

 2019/06/21(金) 12:11:43 

この記事にも秘蔵写真が✨
小さくて見えにくいけど、ラクダに乗ってたり盲導犬体験したり魔法使いになってりする愛子さまが載ってます。

f:id:rbrbrbegegeg:20191116161737p:plain

出典:www.yuko2ch.net

 2019/06/21(金) 12:55:05 

右下、この絆創膏いっぱいのお膝が可愛いですよね
一生懸命練習したんだろうなって微笑ましい🌟
 

 2019/06/21(金) 12:15:00 

めっちゃ見えにくいけど、愛子さまの学生ライフ、
あとレポートが載っている記事!

jisin.jp

この小6のレポート見ると、敬宮愛子さまはお母様と同様に天才ですね。
項目2の内容が分からないけど、紀子さんがお茶女大に出した全9頁の博士論文よりレベルが高いんじゃないかな?

見える範囲をできるだけ解読してテキスト化しました。

【3月14日文集『小ざくら』敬宮愛子さま夏休みの歴史研究レポート4ページ『藤原道長』】
1.調べた理由
授業で藤原道長について学習している時に、「御堂関白記」に少し触れ、また、学習する前にも新聞で「御堂関白記」がユネスコの記憶遺産に登録されたという記事を見たので、一度実物を見てみたいと思った。それで、夏休みに、東京国立博物館で開催された特別展「和様の書」に行き、「御堂関白記」を見て、これほど古い日記がよく残っているものだと驚いた。そこで、この日記を書いた藤原道長について詳しく知りたいと思い、調べることにした。
2.・・・不明・・・
3.調べて分かったこと
藤原氏は、自分の娘を天皇のきさきとして、外戚関係を築くことにより、勢力を伸ばしていった。その中でも、藤原道長は4人の娘を天皇と結婚させ、摂政や内覧の座について権力を手中におさめていったことが分かった。授業で学習した「望月」の歌も、藤原道長について詳しく調べていくことで、なぜこのような歌を詠んだのかというその背景をつかむことができた。
また「御堂関白記」は、??最古の自筆の日記として貴重なものであるが、実際に見てみると、汚れていなくてとてもきれいに残っていた。きれいに残っているのは、近衛家で大切に保管されていたからだと思った。
4.感想
 摂関政治について、授業で学習したときよりも深く知ることができたと思う。天皇外戚関係を結ぶことによって、摂関政治を行い、権力を得ていたことが、今では考えられない不思議な制度だと思った。藤原氏が政治を行っていた時に、天皇とはどのように役割を分担していたのだろうか。藤原氏に権力が集中していても、天皇には仕事はあったのだと思う。
・‥略‥・
道長の人生は本当に幸せだったのだろうか。
5.参考文献・資料 
 家系図肖像画など

 

2019/06/21(金) 18:59:04 

このレポート読みたかったんです。
テキスト化してくださって、ありがとうございます!
考察が深いですね。日記が綺麗なのは近衛家が大切に保管したから。
天皇との役割分担。天皇の仕事は? 最後の一文も人間らしい。
 

2019/08/30(金) 18:16:41 

この写真、愛子さまが小さい時に那須どうぶつ王国を訪れた時みたい。
めっちゃラフですね😊
プリンスナルヒトファミリー✨
ポチッっ↓と応援、よろしゅうに